健康食品としていろいろな商品が流通していますが、その中でも高い人気を誇っているのが青汁です。

青汁は、健康食品の中でも、定番商品となりました。

では、そもそも青汁とはいったいどのようなもののことをいうのでしょうか。

青汁とは、大きな定義でいうなら、生の緑葉野菜を絞った汁のことです。

この定義で最も重要なことは、生であるということです。

野菜にはいろいろな栄養素が含まれていますが、ビタミンやミネラルをはじめとしたいくつかの成分は、加熱調理してしまうと壊れてしまうというものがいくつもあります。

そのため、必要で十分な栄養素を吸収するためには、生であることが重要なポイントとなります。

実際、加熱調理した野菜よりも、生の野菜の方が栄養価が高いという研究結果は、ずっと以前から発表されています。
こちら参考にどうぞ:青汁サポートマニュアルhttp://buyingzithromax.net/

青汁は、あくまでも生の状態の緑葉野菜を絞っているので、高い栄養価のまま、体内に入れることができるのです。